スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣島農林水産省沖縄支所における殺人容疑事件 №43

2012.5.2 農水省・警察庁は基本的捜査を開始せよ

3.15死後すぐに八重山警察署において解剖されたという
 松本大助技官のホルマリンの全臓器が18年ぶりに発見された


八重山病院から解剖時、警察官に手渡れた体内の一部、衣類
所持品の証拠品は所在不明のままである


琉球大学は被害者、松本大助の臓器を18年間放置したが
今回発見するも何の鑑定すらしない
沖縄県警、八重山警察署は今だ証拠品の所在さえ判明
していない

日本警察は時効の廃止・DNA鑑定等科学の進歩から
証拠品を完全に保守、管理する巨大建造物建設と役員の
大型予算請求し次々と建設中である

一方では事件立証上の貴重な証拠品を、紛失、隠蔽、捏造
その事実を国民、被害者家族に隠蔽しているのが現実である

警察はプロ、国民の血税をもらい仕事している
農水省・警察庁は基本に忠実に職務を執行せよ!!
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。