スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛松五男のコラム

2012.4.26 警察は被害者を2度、3度殺す

京都亀岡児童殺傷事件で京都府警亀岡警察署員が
被害者10人の住所・氏名・電話番号を犯人の父親に
教えた。絶対有り得ないこと「配慮が足りなかった」
では済まない

犯人の父親は死亡した母親の携帯や他の死亡した
家族に電話してくる。遺族の怒りは計り知れない

亀岡警察署長が遺族に土下座している映像が全国に
放送された。何と情けないこと。警察の信用の最大の
失墜行為


本件は署長指揮事件ではない。本部長指揮事件である
本部長・交通部長・観察官室長・亀岡署長・事件主任官
犯人の父親に教えた担当者、全て遺族、被害者に謝罪すべき
そして即、職を辞めるべきである

姫路バラバラ事件の本部長・捜査第一課長・姫路署長
関係警察官は私の目前で鼻水を垂らし泣きじゃくり
情けない格好で土下座したが本部長は警察庁へ、一課長
署長は栄転、天下り、関係警察官全て昇任、栄転
姫路市民警察官賞をもらい仕事を続けた

被害者を2度・3度殺した警察官は処罰され処分すべき
国民・マスコミは関係警察官の動向を注視すること!!

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【飛松五男のコラム】

2012.4.26警察は被害者を2度、3度殺す京都亀岡児童殺傷事件で京都府警亀岡警察署員が被害者10人の住所・官室長・亀岡署長・事件主任官犯人の父親に教えた担当者、全て遺族、被害者に謝罪すべきそして即、職を辞めるべききじゃくり情けない格好で土下座したが本部長は警察?...

コメント

非公開コメント

プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。