スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明石歩道橋事故 №10

2012.4.10 署長、副署長、潔く責任を取れ

4.9午前10時から神戸地方裁判所刑事部101号法廷において
第7回公判があり、警察官の証人尋問があった

事件当時、雑踏警備本部統括指揮班長、吉森警部補の
証人尋問、事件現場のモニターから見た現場の状況
警備実施状況を再現した様な相方の尋問と証人の忌嘽
ない証言
永田署長・榊副署長の現場状況を全然、把握せず
事故防止の為、警備実施の指揮命令を部下を怒鳴る
だけで適切に実行しなかった事実が明白となった


同時に永田署長の署長として、それ以前の人間として
基本的な言葉づかい、挨拶、人とのコミュニケーションが
欠如している欠陥人間であったこと、榊副署長の指揮能力
の欠如、2人とも階級のみで警察に寄生していた状況まで
判然とした


明石歩道橋事件は関係者の人生も大きく狂わせている
被害者の素晴しい将来を奪い、遺族の無念は図り知れない

永田署長・榊副署長、責任者として責任を取れ、部下を守れ
警察の組織はそんなに柔な組織でないぞ!!
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【明石歩道橋事故 10】

2012.4.10署長、副署長、潔く責任を取れ4.9午前10時から神戸地方裁判所刑事部101号法廷において第7回公判があり、警察官の証人尋問があった事件当時、雑踏警備本部統括指揮班長、吉森警部補の証人尋問、事件現場のモニターから見た現場p;#22077;ない証言永田署長・榊副署?...

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。