スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛松五男のコラム

2012.3.30 警察官の誇りと使命感

大阪府警福島署内強盗強姦事件で証拠品のたばこの吸い殻を
紛失、証拠捏造した刑事課長は
 「事件は8年間未解決で犯人はもう逮捕ないと思った
として自宅近くのタバコの吸い殻を見つけ本物同様
証拠品捏造した

警察官の職務倫理の基本は
一  誇りと使命感を持って、国家と国民に奉仕すること。
二  人権を尊重し、公正かつ親切に職務を執行すること。
三  規律を厳正に保持し、相互の連帯を強めること。
四  人格を磨き、能力を高め、自己の充実に努めること。
五  清廉にして、堅実な生活態度を保持すること。

とある

個人の生命、身休及び財産の保護・犯罪防止、鎮圧及び捜査
被疑者の逮捕、交通の取締り、公共の安全と秩序が責務である

犯罪発生そのものが警察不祥事、発生した犯罪は100%
検挙が警察の責務である
証拠品捏造、警察官は言語同断!!
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。