スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明石歩道橋事故 №7

2012.2.23 榊元副署長。警視として責任を取れ

強制起訴された、明石歩道橋事故の榊和晄元明石副署長の
第3回公判において
 元永田署長が混雑認識をしていた供述調書
が公開された。当然のことである

警察の組織はピラミッド型で絶対である
雑踏警備は最たるもの


榊元副署長は「警部になるまでは何でもする」と公言して昇任試験と
階級に固執し、警視の段階にある副署長職を熟知していた

警備計画から副署長として参画、当日も明石署、警備本部において
指揮命令すべく現場モニター、警察無線を見聞、更に伝令警察官
より詳細な情報を入手していた

その最中に事故は発生、11名の命が次々と奪われた
11名の命を奪ったのは正当な警備実施をしなかった
榊元副署長・永田元署長である


榊和晄被告、真実を証言せよ

第5回公判の松本幹雄証人、他16名の警察官、元警察官
警察官としてのプライドを持った証言を願う
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。