スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警察官殺人容疑事件 №4

2012.1.7 現場の闇と怪

田中巡査部長が死んだ現場JR三条南踏切付近
の聞込みを続けると
・死ぬ直前2人の男が追い詰めていた。テロリストの様だった
・事故直後パトカーが4,5台覆面パトカーも4,5台来ており
 救急車は神戸と芦屋から来ていた。殺人事件の現場と
 思った。えらい大勢来たが聞込み1つもしなかった
・死んだ田中巡査部長の頭部はなかった
・刑事がカバンや携帯電話などを持って行った
等、警察は凶悪事件の現場同様の現場活動をしていた

その後、踏切は車両通行止、警守配置となった

警察から遺族への連絡は5時間後、遅れた理由は
 「身許確認の為、指紋採取したから
と嘘をつく。現場に取調べ官の西、本田が来ていたのに

当時捜査第一課は姫路2女性バラバラ殺人の署長・本部長の
土下座、捜査ミス、証拠隠蔽がマスコミで報道され絶対不祥事を
発覚させないと必死なとき
萩野生田署長、山崎捜査一課長は事実をもみ消し歪曲した
マスコミ発表をした。そして遺族に対し"こんなとこで自殺
しやがって、えらい目に会わしやがって"と恫喝した
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。