スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛松五男のコラム

2011.12.19 警察相談のストーカー被害者、殺される

長崎で2女性が殺害された
ストーカー被害者の母親と祖母である、犯人はストーカー男性

ストーカー被害ありと千葉県警察・長崎県警察に何回も相談
正式受理されて2日後に殺された

警察は何故殺人事件を防止しないのか
相談受理状況、捜査状況を正確に公表すること

ストーカー被害相談後、当事者に殺害されたのは今まで
相当な件数である
その都度「再犯防止に努めます」「今後の教訓にします」と
頭を下げるが誰1人として責任を取らない


被害者、関係者、その弁護人は担当した警察官と県に
対して相当な責任と賠償を求めることが再犯防止になる

決して警察、NPOの被害者対策の者に「犯罪被害者給付金」を目の前にちらつかされ絶対に妥協しないこと

警察、NPOの被害者対策の係官は保険の示談屋と同じである
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。