スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪西成女医殺人容疑事件 №138

2011.12.15 遺族調査の重要性

12.14「さっちゃん事件」の情報提供を求めて
さっちゃんが失踪した、くろかわ診療所のある
大阪市西成区鶴見橋1丁目鶴見橋商店街において
大阪府西成警察署より道路使用許可証第1704号の
発付を得て、遺族は群馬県高崎市から前日より新幹線で
来所ホテルに宿泊、ビラ配付(手渡し)しながら情報提供
などの協力依頼をしている
支援者も毎月10人仕事を休み加勢してくれる
私も西成警察署への道路使用許可申請から協力者よりの
情報提供依頼など足を棒にして釜や釜の周辺、時として
東京「山谷」・横浜「ことぶき町」・東京・沖縄と調査を
実施している

遺族の依頼により「さっちゃん先生の無念を晴らすこと」
第一目標にし、再び同様事件の防止など社会正義の実現である

遺族や支援者、私の調査には捜査権・武器の所持、使用など
警察権は一切ない、社会正義のため丸腰で全て自費
命がけで必死にやっている


犯人やグループに襲撃されるときもある。事実、釜ヶ崎
において12月13日夜、ら致寸前であった。命懸けは当然である
自らの力で脱出した。私でも殺されると思い怖い!!
それでも、凄い活動をした、さっちゃん先生の足許にも
及んでいない。遺族の執念にはかなわない
真相を究明して犯人を逮捕する。させるのが私の宿命で任務である


さっちゃん先生が自己の重要な勤務医であった、くろかわ診療所の所長
診療所前でビラ配付しているのに何喰わぬ顔で
通常仕事をしている。所長や職員

さっちゃん先生から相当な現金、部品を援助してもらった
NPO・ふるさとの家の神父「自殺やったと言いふらし」何の
協力もなし

「ハガキ1枚」で自殺と決めつけ
何の捜査もしなかった警察


姫路バラバラ殺人事件・加西女教師殺人事件とも警察関係者は
丸腰で調査している私に対して誹謗、中傷、脅迫を続け
事件解決したのは唯一私であるのに謝礼一つもなく
関係警察官は全て栄転、昇任している

公判で死刑判決(上告中)・懲役25年(服役中)の判決が
出ているのをどう説明するのか


遺族調査は絶対必要である
警察に正義はない


h2201

h2202

h2203

h2204

h2205


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。