スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪西成女医殺人容疑事件 №123

2011.11.11 執拗な調査、続行

さっちゃん先生が突然失踪。警察に捜索願いを
提出、捜索中、変死体で発見される

遺族は死の真相について調査開始する
死体現象から生活反応ありの頭部打撲傷と
水死体の発見現況から、自死はありえないと判明

警察の変死体の検死と自他殺の決定は
 死体現象と関係者、特に家族からの
 事情聴取が不可欠である

この基本を厳守せず、交際相手と称する男やその周辺の偽言者
の根拠ない「自殺した」を盲信、「自殺の可能性」と吹聴する

何故証拠のある真実が信じられないのか、事なかれ主義
の釜ヶ崎、初動捜査ミス隠蔽に躍起になる西成警察

真実追求の為、釜ヶ崎周辺において徹夜の調査
久方ぶりの厳しい張り込み、必ず真実は判明する
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。