スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛松五男のコラム

2011.10.12 明石免許更新センターでの免許偽造

兵庫県警察本部運転免許課 明石更新センタ-において
違反者更新者・一般更新者の免許更新を
優良運転者(ゴールド免許)に間違って手続きをして
54人の免許の交付をした。事実が判明した

警察は機械の故障と説明したが
 真っ赤な嘘である

運転免許の更新は優良(ゴールド)5年違反・一般・高齢
3年に一回で免許取得者の申請に基づき更新センター職員が
更新手続きをし、交付する
・免許書をコピーし安全協会がチェックする
・更新センタ-職員が免許をチェックして視力、深視力(大型)検査
・更新センタ-職員が優良・違反・一般窓口別に申請書をチェック
・更新センタ-職員が優良・違反・一般撮影機別に写真撮影してチェック
・更新センタ-職員が優良・違反・一般の講習室にチェックのうえ案内
・安全協会講師(警察OB)が優良・違反・一般別の講習
・更新センタ-職員が何回も交付免許をチェックして優良・違反・一般
 別々の窓口係員に渡し更新センタ-職員がチェックして交付する

免許はチェックのにチェックを8回以上実施して交付するもので
機械の故障は絶対無い。54人の偽造免許を数日間にわたり
偽造して交付して、交付することは警察の犯罪である


それも免許交付者からの申告、違反検挙により発覚したことは
運転免許課の更新業務が出鱈目の真に証拠である

まだまだある。更新センタ-の偽造免許作成の闇
その真実は深い!!

※機械は定期点検が義務付けられている
※コンピューターは警察庁からの大型コンピューターで
 全国一律で更新センターはその端末
※更新センター長は警察官でなく職員
 捜査能力ゼロどころか捜査権がない書記奴
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。