スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛松五男のコラム №182

2011.7.6 証拠品の適正保管

警視庁は12年前の殺人事件で現場の遺留物のDNA
が窃盗事件で服役中の男のものと一致、強盗殺人容疑で
逮捕する方針
 すごいことである!!
現場で犯人が遺留した証拠品、凶器、衣類、体液
血液、微物及び指紋等の遺留品
は適正に
保管すべき

過去に遺留品を放棄、滅失、改ざん等証拠品を亡失
証拠能力を無効にした事案があった
姫路2女性バラバラ殺人事件では被害者の臍の緒を
被害者対策の警部補が事務机の中に入れ変形、縮少させた

時効が廃止された。遺留証拠品は適正に保管すること!!
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。