スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取調べの可視化 №6

2011.6.25 取調べ官の育成が急務

司法改革の議論が29日から始まる
 取調べ可視化法制化と新たな捜査手法導入
が主な柱

日弁連は「好 機」
捜査当局は「足かせ」
と議論は対決している

日弁連、検察、警察、裁判所とも現実の
捜査、裁判を直視しているのか
現場を知っているのか

犯罪発生そのものが異常
発生あれば犯人を捕え適正な刑罰に処する
被害回復させ、被害者支援するのが責務

犯人から真実を聞くのが取調べ
即刻、全面可視化すべき、議論の余地なし

捜査当局、特に警察は
「取調べ官の育成が急務」
取調べの大半は警察の取調べ官が実施しているのが現状
検察官は警察、取調べの上塗りのみ
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。