スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛松五男のコラム

2011.6.17 捜査員による捜査中のひき逃げ事故

大阪府警察本部捜査第3課員による、捜査中時の
ひき逃げ事故、それを現金20万円を渡し、証拠隠蔽
した事件が発生した

ひき逃げ事件は強制捜査が原則、証拠隠蔽工作が
あれば当然逮捕するのが基本

本件には多大の問題点あり
①5月19日午前0時50分の事故、深夜で単独捜査そのもの不自然
②レンタカー使用に問題、警察装備は多額の税金使用
 レンタカー代も税金、なれない自動車、緊急車両でない
③捜査第3課員の捜査員、勤務先から離れた貝塚市での事故
 単独捜査はありえない。現場指揮幹部、課長とも
 事故後、即報告され認知している
警察官の職務中の交通事故は即報事項、事件処理は
 本部長指揮事件。本部長までの責任

⑤未確認ながら交通事故の背影に飲酒運転、不法捜査
 の疑いはないのか
⑥何故広報しなかったのか
基本どおり適正な捜査処置を願いたい
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。