スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛松五男のコラム

2011.6.8 警察、検察の責任のとり方

誤認逮捕、無罪事件と警察の不祥事続発
布川事件、足利事件と無罪確定

警察、検察はその場だけの言い訳のみで誰1人
責任を取っていない
布川事件では謝罪すらせず「証拠たりぬだけ」
と嘯く検察

志布志事件、足利事件・布川事件とも警察、検察の
捜査ミスが原因、担当捜査警察官、検察官1人
として処分等もなく責任を取らず、国賠の補償金は
国民の税金で支払われている


姫路2女性バラバラ殺人事件の
「被害者は生きている」
「犯人は事件と関係ない正直者」
「お前らは嘘つきや殺人事件などない」
「子供は暴力団組長の嫁になっている」
「何やボケ、カス」
「相生の現場など行かんくせ、嘘つくな」等々
歪曲捜査、嘘をついて暴言脅迫した、高井、磯部、正木
松本機捜隊長、田中県民広報課長、どの様な顔をして
県民と接し、部下に指導教育しているのですか
責任を取ってほしいもの
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。