スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣島農林水産省沖縄支所における殺人容疑事件 №6

2011.4.23 現場の密室推肥舎での謎

1995.2.20 午後1時15分
シャッターの閉まった密室の推肥舎内中央部で
被害者松本大助技官が1人苦しそうに蹲って
いるのを女性職員が発見、他の男性職員を
呼びに行き、119番通報する

現場臨場した職員は6人以上で1人のみが
松本技官の応急処置をするのみで他は
ただ立ち竦むのみ、その様子が写真撮影
されている


当時の警察の事情聴取に対し関係職員の
「松本技官が何故推肥舎に1人居たのか」
説明は矛盾あり
警察は外部からのシャッター開閉されている
「推肥舎の密室の謎」についての捜査は
全然なし
誰からの圧力があったのか、本件の様な重大事件の
裏付の事情聴取を事件発生7日後の2月27日
1人1時間程度。捜査員であれば誰でも
「何故」「どうして」と疑問が残るのは当然
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。