スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛松五男のコラム

2015.2.19 なぜ警察の犯罪はなくならないのか

2.19
小学4年女児を誘拐未遂で逮捕 群馬県警渋川署
2.14
千葉県内での連続強盗致傷事件 警視庁巡査長
2.13
不倫中の女性を絞殺した事件で起訴 大阪府警阿倍野署
11.14
セクハラ相手に対する示談金恐喝事件 京都府警19才巡査
11.2
酎ハイがぶ飲みで交通取締り 埼玉県所沢署

警察官の犯罪は一般の犯罪より凶悪で悪質である
報道されるのは氷山の一角である。更に警察が知り得る事件も
一握りである。
大部分が犯罪警察官により揉み潰される。

現在、私のよろず相談所には「警察官の犯罪」の相談が1年に200件以上ある
更には現職警察官・OB警察官からの家庭内・仕事上の相談も相当多い
いずれも常識を逸脱した、犯罪行為である。公表したら何百人かクビになり
警察は壊滅する可能性ある。上から下まで!!
なぜ警察官の犯罪がなくならないのか
一言で言えば、警察組織が真剣に取り組んでいないこと
・事件の真実の検証を真摯に実行する
・真相を全て公開すること
・マスコミは真実追求取材・国民に知らすこと
・国民も真実を知り警察を看視すること
を強行しないと警察官の犯罪は激増する。
警察の犯罪は今も敢行され、今警察官が国民を殺している!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。