FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神・淡路大震災から20年 №2

2015.1.7 大震災警備・警戒の真実 -B

大震災に対する災害警備が始まった。
神戸・阪神・淡路は大崩壊、周辺も崩壊、兵庫県内の被害は
甚大であった。死者もマスコミの報道ごとに増加
道路は寸断され、JR・私鉄とも線路が断絶され、交通網の
被害は惨惨たるもの全滅であった。
JRの新幹線・在来線・山陽電車とも姫路から大阪までは通行不可
西日本から東海・関東への通行は全面通行禁止の状態

神戸・阪神間への災害警備の傍ら姫路⇔大阪のアクセス説明が
急務となる。
以前JR新幹線輸送指令・JR在来線輸送指令・山陽電車・阪神電鉄
阪神電車指令室等を見学、その体制・規模・内容の充実した素晴らしさ
を熟知し、実践体験していたことから鉄道警察隊姫路分駐隊において
輸送指令室と同じく姫路⇔大阪の経路圏図を作成、毎朝夕のアクセスを
作成して地域課→広報課→各マスコミの通報・伝達して国民に
広報した。
当時姫路を中心とした播磨各地から大阪への通勤・通学者そして
大学受験生からの照会が多く貴重であった。
東京六大学受験生からのお礼状が多く届いたのがなつがしい

現場での仕事を愚直に誠実にやれば大災害という危機にも
実行できる。これが真の危機管理である
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。