スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛松五男のコラム

2014.6.28 滋賀・三重県警犯罪を敢行し、証拠隠蔽するな。

滋賀・三重両警察は窃盗事件の統計原票を偽造した
警察官を公電磁的記録不正作出・同供用容疑で書類送検
3人を本部長訓戒などの処分をしたと発表した。
この事件で大津北署長・松坂署の署長決裁なくしらなかった
としている。

本件は検挙していない事件で犯人を捏と上げ、そのことがバレると
大津北・松坂署の刑事同志が融通検挙原票を偽造した

という悪質な公文書偽造・同行使事件である。

何故警察は悪質事件で証拠隠蔽を図っているのに
逮捕・勾留の強制捜査しないのか一般人であれば逮捕
2~3ヶ月の勾留して懲役刑を受ける。事件であるのに

署長決裁を受けていないなど何を嘘ついている。

検察庁は何をしている。法律家か、日本国の弁護士どこを見ている
マスコミの記者、警察の垂れ流しばかりでなく何故、署長
関係警察官に直接取材しないのか、ジャーナリスト魂はないのか


警察は柔な組織でない、署長は知らないことは絶対ない。
本件で署長決裁がなければ署長は署員に信用されていない
失格者である。
担当警部補が警部に昇任していること自体、贈収賄事件そのもの
住民も目守ることが肝要である!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。