スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回 飛松塾

2014.6.6 不動の時、沈黙の時をもつことの効用

菜根譚に
静を守りて後に動を好むの労に過ぐるを知る。
黙を養いて後に多言の躁(そう)たるを知る。

第3回飛松塾のスペシャルゲスト 上祐史浩さん
レギュラーゲスト 鈴木邦男さんとも正にそのとおり

動と静、生と死は自然の営み・人間の生活には必ずある
今静かに考えるとき、過去の激動期の真実を全てを語る
皆はそれを聞いて知る。ここに人生の進歩がある

当時の政治・経済・宗教・教育など社会情勢により
「マスコミの報道は決して公正を期していない」
「飛松塾で事件の当事者から真実を叶露してもらい
真実を知る」
期待して下さい。

申し込みは下記のとおり
 飛松実践犯罪捜査研究所 079-297-2096・090-3611-4017
 鈴木邦男HPの会 080-5702-8405


2014060201

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。