スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たつの市御津中学校「指導死」事件 №12

2014.6.2 第64回全国学校事故・事件を語る会に参加

6.1(日)9:30~16:30、場所パレス神戸にて
"シンポジウム"
「学校事故・事件の事後対応の過去・現在・未来」
 ~今・第三者委員会に求められるもの~

が開催され、たつの市御津中学校「指導死」事件遺族と
ともに参加した

兵庫県弁護士会、弁護士 渡辺吉勝の
「岐路に立つ第三者委員会」の基調講演のあと
 北海道から広島までの被害者遺族の体験談
 京都精華大学人文学部教授 住友剛さんのまとめ

参加者によるフリートークがあり、私は
・たつの市教育委員会が遺族に対して、新法の定め
 られた一切の説明もなく設置・抜き打ち記者発表した
 違法・不当な第三者委員会の実情
・このシンポジウムそのものが生温い、厳しさが足りない

 と、現在被害と闘い、死亡した被害生徒のことを考えて
活動すべきであると喝を入れた

たつの市御津中学校「指導死」事件は絶対全容解明する!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。