スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪西成女医殺人事件 №260

2014.5.15 ビラ配りの重要性

5.14 さっちゃん先生の命日、失踪場所である
 鶴見橋商店街において
大阪府西成警察署長から道路使用許可証(許可№2710号)
を得て第38号のビラを手渡しで配布した

さっちゃん先生が勤務中のくろかわ診療所から失踪してから
4年6ヶ月、命日の毎月14日情報入手と協力依頼の願いを込めて
通行人・協力者に1人1人ビラを手渡しで配布した

遺族から調査依頼を受け独自の調査を鋭意実行
新事実を遂一解明、事件性ありとして殺人・死体遺棄事件
として西成警察署に告訴、西成警察署は即日受理捜査中

事件は如何にしても警察捜査により犯人追求、事件解決
するもの、西成警察署・大阪府警の強力捜査を願いたいもの
その為にも地道に現場において、調査そしてビラ配りをして
事件を1歩でも前進、絶対風化させないこと
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。