スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「浅野健一ゼミ in 西宮」 第2回

2014.3.10 河野義行さんの真実を聞く

3.8 午後2時から西宮において
 松本サリン事件の被害者、河野義行さんが鹿児島より
 駆けつけ『事件発生時と容疑者にされた真実の構図』
 を聞いた。警察が河野さんを組織ぐるみで犯人づくりとした
警察内部の実態について司会者から元警察官の私に質問あり
 「警察は被疑者と決めた場合、シロとなる事実は排除
  される。私が刑事となった昭和40年代は青法協など捜査続きの
  適正化を図る司法抑制の嵐を波を通り抜け正義を貫く刑事がいた
  現に私は誤認逮捕した上司、違法捜査をした上司に対し
  相当抗議、更には殴りつけ半殺しにしたこともあった
  河野さんの場合は明らかに捜索容疑の殺人罪適用に違法性がある
  警察・検察・裁判所とも重大な責任がある。今からでも
  組織と個人を追求すべきである」

と説明すると河野さんには優しく全てを許す心があった

事件の説明・容疑者とされた10ヶ月の真迫の講演、更には2次会での
直接の話の中には強固な意志が感じられた

犯罪被害者に対する支援を続ける私の心を優しく包んでもらい
同時に真の被害者の強力な意気を教示してもらった
犯罪被害者と接した秋田事件の米山豪憲君の父米山勝弘氏とともに
凄い、素晴らしい河野義行さんでした。再会を約した!!


2014031001

2014031002

2014031003

2014031004
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。