スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろず相談

2014.2.24 警察官の相談、続く

飛松五男の熱血事件簿」 2011.6 鹿砦社
なぜ警察官の犯罪がなくならないのか」 2013.1 インテンツ
歪曲捜査」 2014.2 第三書館
私が書いた3冊の本を読んだ人・テレビを見た人・口コミで
知った人の多種多様な相談が続いている

最近、特に現職・OBの警察官からの相談が多くなっている
「仕事が厳しいので警察をやめたい」
「上司からノルマ達成を激しく追求される」
「天下りしたが職場の人間関係がうまくいかない」
等々の民間企業から見れば贅沢と思える甘えのある相談ごと
相談者に民間企業の現況を教示、更には相談者の妻に
対して「絶対退職させないで辛抱してもらう様」に
伝えている

警察内部の闇は今でも続いている。警察の常識は
世間の非常識です。警察官は民間のことを知るべし
世間は甘くない。まず国民目線で警察活動を!!
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。