スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛松五男のコラム

2014.2.19 真実追求は汗の結晶

大阪府警、北堺署誤認逮捕事件で誤認逮捕され85日間
拘束された男性会社員(42歳)が大阪府と国に対し1,180万円
の国家賠償請求訴訟を大阪地裁に起した


大阪府警・北堺署は2013年4月24日男性会社員を給油カードを
盗んだとして誤認逮捕した。男性会社員のの弁護士が事実の1つ1つを
調査し「防犯カメラに写っている犯行時刻とされた時刻に男性会社員は
別の場所にいたこと。いわゆるアリバイが判然としたこと」により
85日後の7月7日釈放、7月19日起訴が取り消された。
国家請求は当然である

大阪府警は逮捕・取調べを実施した北堺署のみに責任を押しつけ
大阪地検は警察だけの責任であるごとく装っているが警察は
組織体であり全てを府警本部に報告その指揮下で捜査
調査している。
又逮捕された身柄は48時間後は検察庁に送致され、検察庁の
指示により捜査される。起訴するのも検事のみであり大阪府警本部
検察庁とも何故85日間の長期にわたり拘束したのか更には
警察・検察の捜査は弁護人1人の事実調査より劣るのか
「姫路2女性バラバラ殺人事件」「加西女教師殺人事件」の兵庫県警
神戸地検の捜査とまったく同一であり、担当弁護士の調査に敬服する

大阪府警・大阪地検捜査のプロ集団・プロ組織である
真実追求には汗をかけ。汗の量が真相解明に繋がる
国賠だけでなく警察官・検察官個人にも賠償請求するべきである
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。