スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛松五男のコラム

2013.12.18 大阪府警の犯罪、前堺署長ら略式起訴へ

大阪府警堺署の虚偽調書作成事件で大阪地検は
 仲井清・前署長(59才)、古川正樹・前副署長(60才)
 二人とも依頼退職

を証拠隠蔽罪で略式起訴の方向が報道された

警察・検察捜査の基本は逃走・証拠隠蔽のおそれがあれば強制捜査
つまり逮捕、勾留のうえ、裏付捜査するのが当然、特に本件は組織
ぐるみの犯罪で暴力団・極左事件と同様、それ以上に悪質である

2人とも処分前に依頼退職して、退職金の他、種々の手当を受け取っている
全て税金である。起訴されれば懲戒免職処分となり退職金は支給されない
事件発覚時でも「信用失墜行為で分限処分すれば懲戒処分となっている」
のに依頼退職とは税金ドロボウそのもの


この種の事件は氷山の一角、兵庫県警でも捜査第一課
西警部補、本田巡査部長が偽造調書・報告書を作成、1人の警察官を
自殺に追い込み殺している

公判対策は府警本部が指導・主導しており責任は大阪府警刑事部
更には本部長に責任がある
処分の尻尾切りは明白
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。