スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪西成女医殺人事件 №245

2013.12.16 情報提供の裏付・分析続く

事件捜査・事実解明の基本は
 現場の見分・調査、関係者への聞込み
により、真実の事実、情報を入手、それを事系列、総合的に
分析することが解決の糸口となる

現場への臨場、汗を流して見分・聞込みすることにより情報
入手、更には、より濃い情報の提供、裏付につく裏付が必要である
情報入手相手は四方・八方から客観的な公判を前提としたものが
当然である
然るに警察捜査が基本で必然かつ究極そのもの


2010年8月5日遺族から依頼され、現場釜ヶ崎へ臨場すること
300回大阪・兵庫・京都・和歌山をはじめ愛知・東京・神奈川・千葉
更には沖縄へと関係者宅へ赴き情報入手した事実は膨大である

現場は必ず事実を教示してくれる。犯罪は人の仕業、日本全国を廻り
関係者より真実の情報を入手する。必解決を願って!!
机の上、考えるだけでは真実は判明しない。警察も捜査しない
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。