スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪府警の犯罪

2013.10.31 犯罪捜査の根底を無視する警察の犯罪

大阪府警堺署での嘘疑調書問題で当時の署長・副署長が
真相を明確にした報告書を受理・経緯を把握、黙殺した

大阪府警福島署では窃盗容疑者宅で押収した現金3170万円が
警察署内より10万円紛失、署長ら幹部が補填、事実を捏造した


大阪府警は相次ぐ誤認逮捕・証拠品捏造・供述調書捏造
報告書の継続偽造など警察の犯罪続発防止の為警察庁
捜査第一課長から大阪府警刑事部長に配置、再発防止の強力推進中
事件は発生した。2件とも氷山の一角である

原因は真相の検証が実施されず犯罪敢行者が全然処分
されることなく昇任して犯罪行為・手段が巧妙・組織化している

大阪府警刑事部総務課、上級幹部の中心に西成署刑事課長
の又野警視・富山警視・井上警視ら「西成女医殺人事件」の
組織的証拠隠蔽を敢行、昇進した犯罪警察官集団がいる

警察の組織は柔でなく強固な組織である
縦の関係は絶対的で階級制度の指揮・命令も絶対的
全ての犯罪は署長・副署長更に本部長の決裁が必要で絶対で
当然、責任はある。処分は絶対必然!!
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。