スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警察問題シンポジューム 長崎

2013.10.17 長崎にて講演

続発する「検察の犯罪」
機会あるごとに警察の不祥事防止策を
語って来たが現実に今でも続発中


2013年10月19日(土)18:30~20:30
長崎市立図書館内新興善メモリアルホール

第一部 基調講演
 警察改革が進まない理由 講師 飛松五男

第二部 パネル、ディスカッション
 警察は正義の味方とは限らない
  飛松五男
  常岡浩介
(ジャーナリスト)
  竹下周志(犯罪被害者)
 司会 寺澤 有(ジャーナリスト)

警察官生活40年10ヶ月・ジャーナリスト生活9年の経験
現認・見分した事実を時間の限り全てを話します
無料ですので是非来場して下さい
定員150席、先着順です
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。