スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛松五男のコラム

2013.10.11 ストーカー殺人は警察の責任

10.8午後4時55分ごろ東京都三鷹市井の頭の自宅敷地内
において女子高生鈴木沙彩さん(18才)がストーカーの
池永チャールストーマス容疑者(21才)に刺殺された

被害者の鈴木さんは学校を通じて警視庁杉並署の相談するも
受付けされず、自宅のある警視庁三鷹警察署に届けたところ
三鷹署員は相手に3回電話、相手が応答しないことから
三鷹警察です。連絡して下さい。」
と留守電を入れた


池永容疑者はストーカー行為を鈴木さんが警察に届出
逮捕されると追い込まれ「鈴木さんを殺害しようと決意
ナイフを用意、鈴木さん宅へ急行、付近を徘徊、家に侵入
待ち伏せ、帰宅した鈴木さんを刺殺した


鈴木さんは助けを求め自宅より路上を這いずり息絶えた

警察のストーカー対策は2013.10.3全面改正され厳しく
取締ることを警察庁から全国警察に指示されていた
特に警告権限を強化・広範囲と法改正された
警視庁は警察庁と歩いて1分、指示が徹底されなかったのか!!
杉並署は何故、受理しなかったのか、三鷹署は何故で電話で済ました
警察は法改正だけでなく真に法を守れ、汗をかけ!!
殺したのは警視庁である
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。