スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛松五男のコラム

2013.7.30 姫路警察署。壱万円の証拠品を隠蔽

兵庫県警は29日覚醒剤取締法違反の疑いで家宅捜索した際
押収した覚醒剤16グラムや現金190万円のうち壱万円札1枚を
紛失したと発表した

紛失理由は壱万円札の指紋採取時、新聞紙と一緒に処分して
しまった可能性が高いと説明しているが、現実には絶対有り得ない
ことであり、関係警察官が盗むか着服した窃盗・横領事件である


本件は殺人未遂事件の凶悪事件で本部長指揮事件である
証拠品の保管は捜査部門だけでなく会計・警務の管理部門の
決裁印が必要であり署長・本部捜査第一課長・刑事部長
本部長の責任は明白
姫路署員4名の所属長注意の処分には驚嘆そのもの


私が在職中の20年前、姫路署管内ゲーム賭博場強盗事件現場
から50万円相当が現場臨場警察官に盗まれた事実があり
姫路署内には今も常習窃盗警察官を雇用しているのか

証拠品の紛失は重大事件、証拠品は絶対紛失出来ないシステム
警察官の故意ある「不法領得の意志ある行為」窃盗・横領事件
そのものである
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。