スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛松五男のコラム

2013.7.4 交通違反取締りも基本的ミス

兵庫県警、飾磨署の交通課巡査部長(54才)が速度違反取締りの中の
速度測定器の取締り日の年月日を設定する際、確認することなく
2013年を2015年として誤設定したまま速度測定器を使用して
取締り29人を検挙、その全ての違反を取り消し反則金を還付
違反点数ゼロとした
兵庫県警では昨年10月~12月芦屋署、白バイの測定器でも日付設定を
誤り40人の違反者の点数を取り消すミスがあった
兵庫県警は何の施策ぜず犯罪を敢行させていた

速度測定器は飾磨署の場合、定設置式、白バイの場合移動式
年月日の設定は基本中の基本、設定する場合は年月日だけでなく
違反対象車への角度、距離の測定がその都度必要であり
測定者は無線免許証が必要

速度違反取締りは高速・幹線のオービス・幹線・地方道の
定置式・レーダー測定器・白バイ、パトカーでの移動式測定器
がある。オービス以外警察官個人の技術によるもの
取締りミスは日常茶飯事


違反者に交付される反則切符(青切符)違反切符(赤切符)は
取締り警察官から交通課切符点検者(巡査部長・警部補)係長
課長・副署長・交通指導課(反則センター)係員・主任・係長・補佐
通告官とチェックされている
警察は組織体であり責任は本部長・公安委員長までにある

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。