スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛松五男のコラム

2013.6.12 警察の犯罪 続発中

大阪府警の調書偽造事件
神奈川県警のDV被害者に対する捜査怠慢
山口県警の犯罪
兵庫県警の女子大に対する連続強制わいせつ事件、他
警察官の犯罪がマスコミに報道されている

いずれも警察の組織的犯罪でその背影は
総務・警務の管理部門と犯罪組織公安部門
の上級幹部が指示命令したもの


調書偽造は日常化しており証拠隠蔽は常態化
公安部門警察官の痴漢行為は署長、課長など所属長
以下犯罪集団化している

それらの事態は私の"なぜ警察官の犯罪がなくならないのか"
のとおり手口手段は今も昔も変わらない

国民・マスコミは警察を看視する必要あり
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。