スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛松五男のコラム

2013.4.8 警察官採用の闇

警察庁は全国警察官を第一線に送り出す
 警察学校での教養指導と資質判断基準
を公表した

その内容と「採用で見抜く難しさ」と題する解説を読み
唖然とした

警察官採用時の調査は警察組織を賭け実施している
思想、信条は公安・前歴、行動は刑事・学業、非行は生活安全
暴走族、交通違反は交通・試験、総括は総警務が担当している

完璧のはずである。その調査結果が
 盗癖あり、痴漢などの性的前歴あり
親、兄弟に共産党員や暴力団有り
そのものが現実に警察幹部それも署長をもしている


警察学校長を含む警察学校教官にも不適格者が多いのも現実

警察庁はキャリア自ら採用、警察学校教養に携わるべきで
ゴマスリ野郎からの虚疑報告を盲信せず真実を知ることが
最重点それが真の警察改革である
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。