スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明石歩道橋事故 №11

2013.2.21 榊和晄副署長予見の認識はあった

2.20 神戸地裁 奥田哲也裁判長は
 花火大会の見物客11人が死亡した
 明石歩道橋事故で 業務上過失致死傷罪で
 強制起訴された元明石警察署
 榊和晄副署長に事故を予見できなかったとして
 業務上過失致死傷罪は成立しない

 として実質無罪の判決をした

警察の階級制度は絶対的なもので責任も絶対である
榊和晄の階級に対する強い執念
榊和晄の警察内での警視という階級を
 盾にしての部下への命令
榊和晄の地域部所属長の飲酒運転しての交通事故
の揉み消し工作・警察庁舎内・新幹線内での
飲酒の隠蔽工作


2.19 常深警部補の共犯裁判での奥田哲也裁判長の
公判を傍聴したが決して公平適切な裁判と判断できない態度

奥田裁判長、真の裁判の判断をしたのですか
12,000人の兵庫県警の警察官、この裁判に納得されますか
11人の被害者・遺族の心を知れ!!
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。