スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫路2女性バラバラ殺人事件

2013.11.26 高柳和也被告、最高裁で死刑確定

11.25 あの「姫路2女性バラバラ殺人事件・死体損壊・死体遺棄事件」で
一、二審死刑判決を受けた、高柳和也(47才)被告に対し最高裁
第一法廷(金築誠志裁判長)は
 被告の上告を棄却する。判決
を言い渡した。死刑判決が確定した

私が定年退職直前の2005年1月23日夜、知人を通じ被害者の
畠藤未佳(当時22才)さんの両親が私に捜査・捜索依頼した
私は当時勤務していた運転免許課長を通じ、姫路警察署
捜査第一課長に報告したが警察は全然捜査しないどころか
「被害者2人は生きている」
「お前は無事警察を退職出来ない様にしてやる」

等々事実を歪曲・私に対する脅迫を続けた

被害者2女性の捜索、犯人高柳和也被告の割り出し、住居地
犯行事実、犯行裏付証拠品の発見、被害者の遺族対策など
本件捜査・被害者対策は私と知人が全て実行した

姫路警察署長・捜査第一課長・相生警察署長及び本部長
他、担当捜査員、本当に嘘をつき証拠品の捏造・供述調書の偽造、犯罪を
敢行、警察官を続け人間として生きながらえて、恥ずかしくないのか!!
特に捜査第一課正木警部
絶対天罰が当たる!!
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

姫路2女性バラバラ殺人事件

2013.10.11 責任能力に誤りと上告弁論

10.3 最高裁第1法廷において
 姫路2女性バラバラ殺人事件の高柳和也被告が
 死刑判決の責任能力などの評価を誤り、極刑も
 重すぎる
と弁護側が極刑回避を求めた

姫路2女性バラバラ殺人事件については警察捜査が
史上最大の捜査ミス・怠慢があり警察の犯罪である
犯罪者の正木・磯部・小谷他の警察官が何の処分なく
捜査主任官として犯罪行為を敢行中の警察の闇

殺害された首は今だ発見されていない
私は今でも真相究明中

判決は近日中

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

姫路2女性バラバラ殺人事件 №25

2011.8.5 2女性の頭部は何処へ

2005.1 22歳の美女2人が一緒に突然失踪した
家族が知人を通じて、定年直前の私に調査依頼してきた
私は法の定め通り警察組織に報告した。警察は全然捜査しない

私と知人家族は身命を懸けて捜した
犯人高柳和也を突き止め、捕えた
それでも警察は捜査しなかった。何故・・・・
 部屋の壁に飛び散った血の痕、カーペット下にはべっとり
 血のかたまり、現場に血のついたネックレス、部屋入口
 には頭蓋骨の破片、他数々の証拠があるのに
 10人の捜査員は家宅捜査中見逃す

高柳の自供によりバラバラに切断された遺体の一部は
発見されたが更に警察は証拠隠蔽、歪曲捜査を続ける
高柳は他の遺体を壺根港に遺棄したことも自供する
更に頭部の遺棄現場も自供するも警察は捜索しなかった

 高柳和也の最高裁判決は今だ決定していない
 警察、検察は頭部の発見に尽力すべき!!


被害者遺族はそれを願っている

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

姫路2女性バラバラ殺人事件

2010.10.18 高柳和也被告の控訴 棄却される

10.15 大阪高裁において高柳被告の控訴事由
 を棄却 死刑判決を傍聴した

この姫路2女性バラバラ殺人事件はまだ終わっていない

頭部が見つかっていない
殺害動機方法手段、損壊、遺棄が判然としない
警察、検察の捜査ミスが判明しているのに
何の反省、改善が実施されていない


警察、検察捜査は増々悪化している
関係者の処分は一切されず全ての犯罪者
警察官が栄転、昇任している現実

現場の主任官は動機捜査隊長となっている
これが警察の闇!!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

姫路2女性バラバラ殺人事件

2010.10.15 大阪高裁 判決

2009.3.17
 神戸地方裁判所姫路支部で死刑判決
 即日控訴
2010.2.3
 午前10時30分から大阪高裁で第1回公判
2010.4.23
 午後1時30分から大阪高裁で第2回公判
2010.5.21
 午後2時30分から大阪高裁で第3回公判
2010.6.2
 午後1時30分から大阪高裁で第4回公判
2010.6.18
 午後1時15分から大阪高裁で第5回公判
  ・
  ・
  ・
2010.10.15
 午前10時30分から大阪高裁にて判決


神戸地方検察庁姫路支部大阪高裁とも頭部に対する
遺棄場所は判明せず、発見せず、出来ず
遺族の願いは届いていない

高柳和也からの真実を聞きたい
必ず事件の真実と頭部を発見する


兵庫県警、神戸地検姫路支部の関係者一度でも
良いから本当の裁判を見届けてほしい

毎夜の脅迫電話するより、警察官、検察官としての
真実を追究する気概はないのか!!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

飛松 五男

Author:飛松 五男
在職時は殆どの期間で刑事警察に所属し、多種多様な事件を扱った。退職後に被害者相談に乗り、犯人を割り出したため、テレビや出版社の目に止まり、現在は元刑事の経歴を生かしたコメンテーターとして活躍している
飛松行政書士事務所 
 兵庫県行政書士会員
 登録番号05301341号
飛松探偵事務所
 兵庫県公安委員会
 第63090001号

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。